海外ニュース:がん最新情報

アボカドのファイトケミカルに抗がん作用発見

オハイオ州立大学総合がんセンターの研究によると、アボカドに含まれているある化合物(ファイトケミカル)が、口腔がん細胞が人体に悪影響を与える前に見つけ、破壊する働きがあることが発見された。つまり、アボカドに口腔がん予防の効果ありということになる。 [参照:22. Avocados Prove Fruitful In Fighting Oral Cancer]

しかも、健康な細胞は傷つけず、潜在的がん細胞だけを叩くというから素晴らしい。

現時点では口腔がんにおいての実験結果があるだけで、アボカドのがんを防ぐ仕組みもわかっていないが、口腔がんに似た成長をするその他のがんに効く可能性も大いに期待できるとされている。

アボカドはとにかく健康増進パワーいっぱいの食べ物。この口腔がんの予防に効果ありという部分だけでなく、アボカドには、20以上のビタミンとミネラルが含まれている。特に豊富なビタミンEは美肌効果があることも知られている。

フルーツとしては脂肪率、カロリーが高めであるが、その脂肪は一価不飽和脂肪で体に良い脂肪。高価なフルーツでもないし、これは積極的に健康食生活にとりいれたいですね。(美味しいし!)

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2007年09月03日 | この記事のURLコメント(5)TB(0)clip!
海外ニュース:がん最新情報 | がん予防に効く栄養素と食品

この記事へのコメント
1. ぴのこ   2007年09月07日 16:26
はじめまして。
唐突で失礼しますが、電子レンジの是非についてのお考えを教示していただけませんでしょうか?
私は分子矯正医学を学んできていて、
電子レンジは否定派なのですが、
昨今、学校の家庭科の授業にレンジを使った料理は糖尿病等、摂取エネルギーを押さえなければならない病気に効果的である、ような教えがあるのです。
一部では、むしろ未病のために推奨すると謳歌しているところもあるのです。
よっちゃんさんはどうお考えですか?
2. よっちゃん   2007年09月08日 09:33
ぴのこさんへ
はじめまして
コメントありがとうございます。

私は電子レンジもIHも私は体に悪いと思って使っていません。おいしくないから、料理しにくいからというグルメ的見地からも否定派です。

電子レンジ調理に限らず、もともと自然界に存在しなかったものを口に入れること自体、リスキーです。マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸にしても、いろいろな添加物にしても、残留農薬にしても、遺伝子操作食品にしても、安全っていう人たちはいますが、無理があります。政治的な発言です。


3. よっちゃん   2007年09月08日 09:33
そもそも、食物酵素をたっぷり食べるのが体にいいっていう考えからいうと、高熱もだめなんですが、それでも昔からの調理法ならまだ酵素は残ります。電子レンジは殺菌マシーンみたいなものなので、私はもう、そうやってできあがったものは食べ物に見えません。(そして繰り返しますが、まずい。)

台所のスポンジや手ぬぐいをチンすると、雑菌が死滅するから、そういうのには使えるって言ってるお医者さんもいました。

油を控える方法は他にいくらでもあるし、そもそもそれらの病気は、油の量の問題というより、運動不足とか、精製された食べ物、ファーストフードや揚げ物を好む食生活、油の質(トランスファット)やバランス(オメガ3とオメガ6)の問題だと思うので、電子レンジでヘルシクッキングとか、バカげていると思います。
4. ぴのこ   2007年09月13日 14:47
こんにちは。回答ありがとうございます。そうですね、酵素栄養学から考えるとやはり無理がありますね。体調が悪いときは絶食して寝る→果物すりおろし→回復、となることは体験済みです。しかし空飛ぶ料理研究家の村●先生や健康法で有名なグローバル●リーンていったい・・・。いろんな見解があるのは食べ物だけではないですものね。ありがとうございました。
5. よっちゃん   2007年09月15日 09:19
ぴのこさんへ
ほとんどの病気は、安静にして自然治癒力で治すものなんですよね。そしてやっぱり予防が一番かと。

電子レンジ料理、多いですよね。ラップも問題だと思います。化学的に、そして、ゴミになるから環境的に。

それって、グローバル・クリ●ンのことですか?(笑)
すごい内容なのでメルマガを読んでたことがあります。今の世の中、情報があふれているので、その取捨選択をいかに効率よく間違わないでやっていくかというのは大問題です。

私は、最終的には、人間が昔からやってきた伝統的な方法、自然なことが一番いいなと思います。生き方にもつながりますが、無為自然で、正しくありのままに生かしてもらう、そんな感じです。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/191298

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< 参照記事、参考文献リスト すごいがんばらなくても健康増進!12のアイデア >>