海外ニュース:健康全般

健康にいいピーナッツの食べ方

ピーナッツというと、脂肪たっぷりでダイエットの敵、ジャンクフードなんて思われているかもしれませんが、アメリカではよく健康のために欠かせないヘルシーフードとしての地位があり、他のナッツ類同様に薦められるのをよく耳にします。

というのは、ピーナッツは、タンパク質と、脂肪は脂肪でも良い脂肪である一価不飽和脂肪酸を豊富に含むから。

そして、がんの発生を促進するフリーラジカルを抑制したり、老化防止(アンチエイジング)や心臓の健康に効果ありの抗酸化物質であるビタミンEやポリフェノールも豊富。ピーナッツが含む抗酸化物質の量は、ヘルシーの代名詞みたいなフルーツ、ブラックベリーやイチゴに匹敵。なんとリンゴやニンジンよりも多いというから驚きだ。

もっと具体的には、ピーナッツを週に2回以上食べる女性は、大腸がんのリスクを58%減少、男性は27%減少という台湾の研究者の発表もある。 (参照:25)

こんなこっそりイイ奴だったピーナッツなんですが、食べ方によって抗酸化物質の量が変わってくるというのがWebMD.comで記事になっていました。(参照:26)

これによると、殻入りピーナッツを生から茹でたもの、殻から取り出した生ピーナッツの実をドライローストしたもの、同じく油で揚げたものの中では、茹でたピーナッツが含む抗酸化物質の量が最も多かったそうだ。

殻ごと茹でることにより、ピーナッツの殻と薄皮に含まれる抗酸化物質がピーナッツの実の方に吸収されるかららしい。そういう理由なら、殻入りピーナッツをローストしたものっていうのも実験しても良かったんでは。)

これはいい。私、ピーナッツ茹でたの、好きなのよね。ローストとかフライして塩ふってあるピーナッツって油っこいけど、殻ごと茹でたピーナッツって、割りながら食べると、歯触りは違うけど、なんだか枝豆みたいでさっぱり味でおいしいもん。まだ未体験の方、ヘルシーグルメ食品としておすすめですので是非一度お試しを♪

追伸:
木曜深夜に3週間の結婚休暇を終え、無事ニューヨークに戻りました。本日からまたブログ再開です。よろしく^^

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2007年10月28日 | この記事のURLコメント(2)TB(0)clip!
海外ニュース:健康全般 

この記事へのコメント
1. あずき   2007年10月30日 12:58
よっちゃん お帰りなさ〜い!またちょくちょく読まさせてもらいます!私達も
ナッツ好きだけれど、子供の学校とか最近 ナッツ類持込禁止ってことがおおいんですよね。(バンクーバー在住)アレルギーの子供も多いみたいで。だから かぼちゃの種とかをガーリック醤油つけてローストしてスナックとして持ってってます。子供も大好き。もうすぐハロウィーンですね〜。うちの3人息子もおおはしゃぎしてます。よっちゃんは何になる?
2. よっちゃん   2007年11月02日 12:54
あずきさん
ただいまです〜♪
アレルゲン・ナッツ、持ち込みだめですか。なるほど。学校とか、小さい子供が集まるところは間違いがあるといけませんしね。それはそうですね。それにしても、ガーリック醤油づけのロースト・パンプキンシード!美味しそう〜!!!ビール飲みたくなりますね(笑)

ハロウィーンは、特に仮装というほどのことはしないで、うちやってくる子供にお菓子まいてました♪今年は時間不足。ダンナリン、来年は飾り付け気合い入れるぞ!ってはりきってます。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/335585

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< ブログ更新お休み 体重維持と食事注意点3つががん予防の鍵 >>