海外ニュース:がん最新情報

グラス半分のワイン、大腸がんに効果あり

フリーズドライのブドウを少量摂取することが、大腸がんの成長に関係する遺伝子を抑制するということが、カリフォルニア大学のリサーチによって発見された。

全世界で毎年約50万人が大腸がんで死亡、部位別で大腸がんは3番目に多いがん。日本でも、部位別がん死亡数の統計(2005年)によると、結腸がんと直腸がんを合わせた大腸がんの死亡数は、男性では第4位、女性では第1位、部位別がん罹患数の統計(2001年)によると、大腸がんになった人の数は、男性で第2位、女性では第1位。しかも、近年、大腸がんは増加傾向にあり、要注意な部位だ。

今回の研究では、大腸がんの患者を以下の3つのグループに分けて実験。
  1. 毎日20 mgのレスベラトロル(ブドウに含まれる抗がん性物質)のピルを飲む
  2. 毎日120 gのグレープパウダーを水に溶かしたものを飲む
  3. 毎日80 gのグレープパウダーを水に溶かしたものを飲む
その結果、サプリメントは効果が見られなかったが、80gのグレープ水飲んだ被験者において、がん腫瘍を縮小する効果が見られた。より多くグレープ水を飲んだ被験者に同等の効果が見られなかった理由は不明だが、多く摂取しても相乗効果がみられないというのは栄養学的な実験においてはよくあることらしい。

ブドウに含まれる成分が、大腸がんの発生を防止する可能性が判明ってことは素晴らしい。だって、動物実験じゃなくて人体実験の結果だから信頼性高いと思うし、薬じゃなくて、馴染みのある果物、しかもその量も大量じゃない方がいいっていうから副作用の心配もないし、特に高価でも珍しいものでもないから。

医学系のニュースを見てると、マウス実験の結果もよく報道されてるけど、その辺の発見から人に使われるようになるまでは長い道のりがある。『The Hundred-year Lie: How Food And Medicine Are Destroying Your Health』によると、76%の動物実験の結果は、人間には関係がないんだそうだ。常識的に考えて、生き物全部にとって害なものってあるけど、特定の病気や症状に何が有効であるかというのは、そんな単純なものではないってことですね。逆も真なりで、人間に対して効果があったがんの薬の63%は、マウスには効かなかったとか。

で、FDA(米国農務省)によると、80gのグレープ水は、ワインだったらグラス半分、ブドウなら1パウンド(=453g)に相当するということです。

ワインを、グラス半分でとどめるっていうのがすごい難しいけど(笑)、過ぎたるは及ばざるがごとし。毎日、健康のため、ちびちびと飲むことにしましょうかね。

University of California - Irvine (2007, November 15). Grape Powder Blocks Genes Linked To Colon Cancer. ScienceDaily. Retrieved November 16, 2007, from http://www.sciencedaily.com/releases/2007/11/071114130444.htm

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2007年11月18日 | この記事のURLコメント(0)TB(0)clip!
海外ニュース:がん最新情報 | 大腸がん(結腸、直腸)予防・抗がん

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/375192

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< ミルクシスル、肝臓がんに効果ありのエビデンス 最新!体にいい食品、ニュー・スーパーフード・ベスト5 >>