海外ニュース:健康全般

メタボリックシンドロームに効く簡単1日30分

日本ではもちろん、アメリカでもメタボリックシンドローム(メタボリック症候群、代謝症候群、Metabolic Syndrome: MetS)が増えていることが問題になっている。アメリカと日本ではメタボリック・シンドロームとされる基準が違い、アメリカでは、次のうち3つ以上が当てはまる時にメタボということになる。

    American Heart Association and the National Heart、Lung, and Blood Instituteより
  1. ウエストのサイズ:男性40インチ(101.6cm)、女性35インチ(88.9cm)以上
  2. 高血圧:最高血圧130 mm Hg、最低血圧85 mm Hg以上
  3. 高トリグリセライド (TG 中性脂肪):150 mg/dL以上、またはコレステロールの薬を服用
  4. 低HDL (善玉コレステロール):男性40 mg/dL以下、女性50 mg/dL未満、またはコレステロールの薬を服用
  5. 高血糖:100 mg/dL 以上
ちなみに、ちょっと基準が甘くはないかと物議を醸した日本肥満学会による日本人のメタボリックシンドローム診断基準によると、これらの項目のうち2〜4は同じだが、ウエストが男性85cm、女性90cm以上、血糖値に関しては110mg/dL以上となっている。

体格の違いを考えると、女性のウエスト90cm以上っていうのは、甘すぎと私も思う。項目に関してはいろんな機関のメタボ基準はアメリカのと同じで、ウエストだけがいろいろ。世界糖尿病連盟は 男性90cm、女性80cm以上。(素朴な疑問: 項目の1つでウエストサイズだけでメタボってことにはならないにせよ、身長とウエストの比じゃなくて、胴回り何センチっていう基準値って科学的なんだろうか?だって、身長190cmと150cmじゃ、ウエスト86cmが持つ意味も違わない?)

ま、とにかく、メタボリックシンドロームの人は、心臓病、糖尿病、脳出血などのリスクが高い、生活習慣病予備軍と言えるので、メタボ解消のため、健康なダイエットの見直し&実践と運動をしないといけませんよと言われるわけです。

12/7に発表されたDuke University Medical Center によるリサーチによると、171人の太りすぎの中年の男女を対象に、いろんな強度や量のエクササイズを行った結果、特別にダイエットの努力をしなくても、週に6日、たった30分、距離にして11マイル(約17.7 km)を早歩きするだけでメタボのリスクを下げる効果があったとか。

これは計算すると、1日に2.95kmを30分で歩くわけだから、時速5.8キロのペースのウォーキング。分速98メートルにあたる。パワーウォーキングとか、スピードウォーキングとか言われる時速8キロとかの激しいウォーキングではなく、誰でも普段の暮らしの中で実行できる程度の早歩き。

同リサーチによると、短期間に激しいエクササイズをした人は、長期にわたって軽度のエクササイズをした 人よりもメタボ改善効果がなかったという結果も出ている。

三日坊主でジョギングとかより、毎日できるだけ早歩きという方が楽で効果ありで続いていいことだらけ。一般的に、エクササイズは、やらないよりやった方がいい、ちょっとやるよりいっぱいやった方がいいというのが原則といわれているけど、大前提として、継続してこそってことですね。

今日から1日30分以上のウォーキング、実行しましょう♪

【参照資料】 Duke University Medical Center (2007, December 17). Moderate Exercise Cuts Rate Of Metabolic Syndrome. ScienceDaily. Retrieved December 18, 2007, from http://www.sciencedaily.com/releases/2007/12/071217092936.htm

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2007年12月18日 | この記事のURLコメント(0)TB(0)clip!
海外ニュース:健康全般 

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/454660

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< キャベツ・ダイエット、膀胱がんに効果あり 緑茶は1日何杯が健康にいい? >>