海外ニュース:がん最新情報

コーヒー1日3杯で卵巣がん予防

健康増進のためにはコーヒーは厳禁というイメージもあるけど、こと卵巣がん予防に関してはコーヒーが効く?っていうニュースがこのほどハーバード・メディカルスクール(Harvard Medical School)から発表された。

1976年〜2004年の間、80,000人の女性のダイエットと卵巣がんの関係をリサーチしたもので、これによると、毎日コーヒー3杯飲む女性は、全然飲まない女性よりも卵巣がんのリスクが20%低かったという。

コーヒーを飲む女性の中で、経口避妊薬(ピル)を服用したことがない人の場合の卵巣癌リスクとなるとこれが35%、ホルモン療法をうけたことがない人の場合は、43%も低かったそうだ。

コーヒー(カフェイン)が健康に与える影響は、アルコール類同様、これまで賛否両論。つい先日には、コーヒーが流産の原因になるっていうことがニュースになった。魚が含有する水銀の問題にしても、まぁ、妊婦と授乳中の女性は一緒くたには語れないと思うけど。

カフェインの害で知られるのはその他、不安神経症、不眠症(まぁ、そらそうやわな)、動悸など。

一方でカフェインは、アルツハイマー病、パーキンソン病、胆石、糖尿病、痛風の予防に効果ありとも言われている。

・・・どうしましょうね?

私はコーヒーは毎朝2杯、週末は3杯ってペースで飲んでますが、カフェインの害ってものに心当たりがないので、ものごとのいいところだけ見て今後も多分飲みます。酒もしかり〜^^; ただ、カフェインもアルコールも過度に摂取すると体内のカルシウムを尿へ流出したり、吸収を阻害したりするので、飲み過ぎは注意し、適度に運動と日光浴、食塩・糖分は控えてカルシウム不足にならないようにしましょう。

情報元:CancerCompass
Three Cups Of Coffee A Day Can Cut The Risk Of Ovarian Cancer
http://www.cancercompass.com/cancer-news/1,13669,00.htm?rss=y

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2008年01月29日 | この記事のURLコメント(0)TB(0)clip!
海外ニュース:がん最新情報 | 卵巣がん予防・抗がん

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/578418

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< 4つの習慣で14年長生き アンチエイジング・コスメより若返りに効くタダの方法 >>