海外ニュース:がん最新情報

コーヒーや豊胸手術、がんの原因としては無実!

がんの原因として疑いありとしばしばメディアにも紹介されてきた60以上の項目に関し、科学的根拠にもとづいて検証した結果が "Mutation Research Reviews" で本日発表された。リサーチは、オーストラリアのがん専門家、バーナード・スチュワート教授によるもので、がんの原因として 1) proven 証明された、2) likely 可能性高し、3) inferreed 推測される、4) unknown 不明、5) unlikely ありそうにない の5つに分類。

がんの原因として最もリスクが高かった (proven) のは、ダントツでタバコの喫煙(タバコをやめた人のがんリスクは減少するが、元喫煙者もリスクは高い)、つづいて受動喫煙、飲酒、長時間太陽光に当たること、ある種のがんの薬、アスベストなどの化学物質に接する仕事に従事していること。

そして、がんの原因の可能性が高い (likely) と判断されたのは、マリファナなど麻薬を吸うこと、日光浴室(日焼けサロン)の利用、ハム、ソーセージ、ベーコンなど化学添加物を含む加工肉の多食、大気汚染、ゴミ捨て場の近くに住むことだった。

これに対して、よりリスクが低いとされたのは、毛染め、送電所の近くに住むこと。がんの原因として科学的根拠が不十分とされたのは、携帯電話、化粧品と食品の添加物。

まずありそうにない (extremely unlikely) とされたのは、コーヒー、デオドラント、人工甘味料、歯のつめもの、豊胸手術、フッ素添加水など。

今のご時世、都会暮らしをしてると特に、なんでもがんの原因になるって情報が入ってくるから、そんなこといちいち気にしてると、その心配がストレスになって病気になってやばいよって思う。だから、こういうどれが一番危ないのかランク分けしてくれた研究結果っていうのはありがたい。(ちなみに、さんざん探した結果、大元のレポートゲットしました。ここの9番目。無料のサイト登録すると読めます。)

大気汚染は自分ひとりでどうにかできるものではないけど、タバコ、お酒、日焼け、加工肉を避けるのはすぐに実行できること。別に添加物入りのハムやソーセージ、ベーコンって食べなくても困らないし。個人的にはコーヒー飲みなので朗報でした。


人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2008年02月05日 | この記事のURLコメント(4)TB(0)clip!
海外ニュース:がん最新情報 

この記事へのコメント
1. あずき   2008年02月05日 06:10
 ちょっとへえと思ったのが マリワナ喫煙が がんの原因の可能性が高いというところですね。カナダでは一部のガン患者はマリワナを吸う事で痛みを和らげたりしてますし、それは国から許可証が出ます。今までマリワナ喫煙でがんリスクが高くなるというのはあんまり聞かなかったですね。マリワナは吸いませんが
ヘンプシードオイルとか七味唐辛子に入ってる麻の実とか大好きです。(笑)
2. よっちゃん   2008年02月05日 22:44
アメリカでもカリフォルニアとか、州によっては医療目的でマリワナ使えます。日本でもモルヒネを疼痛治療に使えますよね。対処療法としての鎮痛効果が認められているということで、治癒のための使用ではないのではと思います。

マリワナ、噛み煙草、普通の煙草同様にがんのリスクがあるっていうのは、このニュース以外でも耳にしました。マリワナはナチュラルでタバコはケミカル入りだけど、煙自体が料理でも体に悪かったりするので、やっぱだめなんでしょう。大気汚染も似てる?

私もヘンプシードオイルはドレッシング用に常備しています。麻じゃないけど、麻薬つながりだと(笑)ポピーシードもトッピング用にたまに使うかなぁ。これは特に好きってこともないけど、飾りで様になるので。ポピーの花はかわいくて好きです♪heirloomの種、日本に送ろうとしたら送れませんでした。阿片じゃないのにー。
3. あずき   2008年02月06日 07:05
ほぉ そうですねー。マリワナはナチュラルだから大丈夫そうだと思ってたんですが 確かに 肺には結構負担はかかってそうですよね。でも よっちゃんと
こういうおしゃべりができて嬉しいなぁ。そして このブログとってもためになります!
4. よっちゃん   2008年02月22日 08:09
あずきさん
すんごい遅レスですみません^^;
添加物とかでもそうですが、ナチュラルだからって安全なわけじゃないですよね。

私もこのブログ、自分の勉強のメモとして役立っています。
健康ニュースを猛烈に毎日チェックするようになったので、がん予防以外のブログもはじめようかなと最近考え中。ま、今、忙しいので落ち着いてから。
この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/596925

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< アンチエイジング・コスメより若返りに効くタダの方法 ダイエットソーダは揚げ物よりもメタボになる >>