海外ニュース:がん最新情報

サプリメントはがん予防のためにはやめましょう(ほとんどの人の場合)

「がん予防8カ条 from アメリカ」の8番目“がん予防のためにサプリメントは摂らないこと”についてをもうちょっと詳しく説明します。

『食べ物、栄養、運動とがん予防についての研究レポート (Food, Nutrition and Physical Activity and the Prevention of Cancer)』では、「がんのリスクを減らすためにはサプリメントを摂るよりも、バランスのとれたダイエット(食事)を選びましょう」と言ってます。これはサブタイトルで、タイトルでははっきりと「Don't Use Supplements to Protect against Cancer (癌予防のためにサプリメントは使うな)」と。

なぜでしょう?

要するに、サプリメントにはいろんな栄養素が自然からじゃ摂れないくらいいっぱい入ってるのが危ないってことなんですね。サプリメントもいろいろあるんで、そうじゃないのもあるだろうけど、サプリメントが含有している栄養素ががんのリスク上昇に影響しうるから避けた方が賢明だと。

サプリメントを摂ることで、体内の栄養のバランスを崩すことがあるという研究結果も出ているそうです。

なので、がん研究専門家達が現時点で推奨するのは、栄養は食べ物と飲み物から摂ること。食物繊維、ビタミン、ファイトケミカル/フィトケミカルを豊富に含むホールフードを中心に、食事の3分の2以上はいろんな種類の野菜、フルーツ、全粒穀類、豆で、残りを動物性のタンパク質にすること。

サプリメントが推奨される(&かもしれない)例外は以下の通り。


  • 妊娠予定〜妊娠12週目までの女性は葉酸のサプリメント
  • 妊婦と授乳中の女性はビタミンDサプリメント。もしも鉄分レベルが低いなら鉄分サプリメント
  • 生後6ヶ月〜5歳の子供はビタミンA、ビタミンC、ビタミンDを含むドロップを摂取することでいい効果があるかもしれないが、食欲があって、広くいろいろな食べ物を食べている子供なら不必要
  • 少ないカロリーしか要しない高齢者で虚弱な人は、少量の総合ビタミン剤からいい効果があるかもしれない
  • 高齢者とめったに外に出ない人、外出時に皮膚を全部覆っている人、肉や脂肪の多い魚を食べない人はビタミンDサプリメント摂取を考慮すべき

と、ここまでが米国がん研究協会(AICR: American Institute for Cancer Research)のサイトに書いてあること。以下は私のひとりごと。

私、最後のめったい外に出ない人かも。それに冬は帽子、手袋、マフラーの完全防備だわよ。ビタミンDって最近よくがん予防含む健康ニュースでよく耳にする注目ビタミン。太陽にあたってると体内で生成されるんだけど、高緯度に住んでる人は努力してビタミンD摂取を心がけないといけないのよね。

で、北欧で伝統的に乳製品摂取や肝油入り鱈の缶詰(コッドリバー)食べたりするのかなぁと想像する。何か新たに科学的エビデンスに基づいた発表を聞くにつけ、私は科学的根拠ないけど「昔の人は偉いなぁ」路線で再確認することであるよ。

情報元
American Institute for Cancer Research (AICR)
"Don’t Use Supplements to Protect against Cancer"
http://www.aicr.org/site/PageServer?pagename=dc_recs_08_no_supplements

人気医学ブログ→
このページをソーシャル・ブックマークで登録はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us に登録 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加
タグ:
2008年02月22日 | この記事のURLコメント(0)TB(0)clip!
海外ニュース:がん最新情報 

この記事にコメントする
名前:
URL:
情報を記憶:

トラックバックURL: http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cancer0/636065

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME
<< がん予防8カ条 from アメリカ 受動喫煙で日本の妻、肺がんと海外ニュースで報道されました >>