乳がん予防・抗がん

海外ニュース:健康全般

コリン食べる女性は乳がんになりにくい

に多く含まれる栄養素、コリンが、乳がんリスクを24%まで減少させるという研究結果が出た。4/3付けEurekAlertによると、これは3000人以上の女性を対象としたケース・コントロール・スタディで、このうち、最もコリンを摂取していた女性のグループは、1日455mg以上、最低摂取グループは、1日196mg以下で、コリンの摂取源は、コーヒー、卵、スキムミルクが中心。この 2つを比べると、コリンを多く摂取していたグループの乳がん率が24%低かったのだそうだ。詳細は、The FASEB Journalの6月号に掲載
がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

ほどほど飲酒でもダメ?飲酒と乳がんリスクの関係に新事実

これまで適量飲酒はがん予防はじめ、健康にいいという説を覆すもので、女でラブお酒♪ な私にとっては非常に不都合なニュース。Yahoo!JAPAN ニュースに「女性の乳がん、飲酒でリスク拡大=赤ワインも同様−米民間調査」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000127-jij-int) という時事通信による記事。

これまでどういうことが言われていたかの詳細は、「4. お酒はほどほどに。」をご参照いただくとして、今回のニュース、 米保険会社カイザー・パーマネンテ発表によるもので、毎日ワインを3杯以上飲む女性の乳がん発生率は、ほとんど飲まない人より3割も高い。というだけでなく、毎日1〜2杯でも1割高いというのだ。
がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

乳がん予防新説?日焼けタブー視は古いかも

しみ、しわの元にもなるし、皮膚がんを防ぐため、日焼けはしないようにとこれまで私たちは教えられてきたが、『CancerCompass』のニュース、"Sunshine Cuts Risk Of Breast Cancer (日光が乳がんのリスクを減らす)"では新たな見解が発表された。
がん予防68>>続き
ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME