肺がん予防・抗がん

肺がん予防・抗がん

低タール・タバコで肺がんリスク上昇

喫煙による健康被害のトップは肺がん。昨今アメリカでは、喫煙者の数が減ったことによって肺がんそのものの数はやや減っているのだが、昔多かった扁平上皮細胞癌のリスクはほぼ同じで、腺癌のリスクが65〜70%上昇している。つまり、近年アメリカでは喫煙者個々人が肺がんになるリスクが数十年前よりも上昇しているという研究報告があった。
がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

受動喫煙で日本の妻、肺がんと海外ニュースで報道されました

タバコが肺がんの主な原因であることは既に知られていることだが、タバコを吸わない日本人女性の間で、肺がん、特に肺腺癌のリスク要因であるということがInternational Journal of Cancerの研究結果で明らかになった。(ロイター発の米ヤフー!ニュースより)
がん予防68>>続き

肺がん予防・抗がん

肺がんの原因の9割はタバコ。禁煙で24時間以内に健康に効果あり

「がんと闘う筑紫哲也さんに聞く 無常だからこそ感謝」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071127-00000008-maiall-sociで、筑紫さん曰く肺がんは、たばこが引き金だけど、本当の原因はストレスだと。肺がんの原因の9割は喫煙って言われてるけど、仮に筑紫さんの肺がんは喫煙が原因じゃなかったとして、受動喫煙については問題視しないのかな。たばこをやめた今、自分のすぐ近くで誰かがぱかぱかタバコすったりしても、嫌煙とか分煙とか喫煙マナーとか、煙たい話だろうか。
がん予防68>>続き
ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME