がん予防に効く栄養素と食品

海外ニュース:健康全般

タダでがん・心臓病・糖尿病など生活習慣病+風邪やインフルエンザが予防できる、免疫が強くなるすごい方法

最近、アメリカのヘルス・サイエンス・ニュースでは、ビタミンDの健康効果が頻繁に話題にのぼる。これまでビタミンDというと、「健康な骨や歯を作り、保つための栄養素で、乳幼児〜育ち盛りの子供と、中年以降、骨粗鬆症予防のために必要」くらいの認識だったと思うが、それが、最新健康情報では、そんなどころのメリットではない。

今日の記事は老若男女みんな必読。読み終わったら、大事な人にこの記事のアドレスを転送して教えてあげてください。なんせ、お金が全然かからなくて、安全に誰でも手軽に実行できる健康法で、風邪、インフルエンザから、がん、心臓病、糖尿病といった生活習慣病、リウマチ関節炎、鬱病、自閉症など、さまざまな病気の予防や治療に効果があるということなので。

まず、どれくらいの効果があるのかをリストアップ
がん予防68>>続き


がん予防に効く栄養素と食品

がん予防に効く食べものベスト20、夏の旬版

健康は、バランスのとれた食生活、適度な運動、ストレス・マネージメント、良質の睡眠、きれいな空気と水が大事。遺伝的要因もからんでるけど、健康的なライフスタイルが、このがん遺伝子に良い変化を与える*(Lifestyle Changes Affect Cancer Genes)という朗報もあった。日々の努力は無駄ではなく、どんなことがカラダにいいのかを知り、実行するのが大事ということにつきると思う。とはいえ、がん予防にエクストラで効果がある食品が20あると聞けば、参考にはしたいと思う。
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

緑茶は1日何杯が健康にいい?

緑茶はレモンティーにするとカテキン効果がアップって記事をこないだアップしたところ、またまた緑茶がニュースに。今度は、前立腺がん予防効果について。「 緑茶1日5杯で進行性前立腺がんのリスク半減」。同ニュースは「進行前立腺がん、緑茶でリスク減=全体では関連見られず−厚労省研究班」(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071219-00000070-jij-soci)と、Yahoo!Japanニュースでも取り上げられていました。
がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

ブラックラズベリーに食道がんと大腸がん予防効果のエビデンス

健康のために果物と野菜を食べようというのは、昔から言われていることだけど、最新がん予防科学的視点からもそれは正しかった。世界で唯一のがん予防に関する包括的会議、第6回がん予防最前線年次カンファレンスを開催した米国がん研究協会が、12月6日に発表したニュース・リリース「Diet and Cancer Prevention: New Evidence for the Protective Effects of Fruits and Veggies」(ダイエット(食事法)とがん予防:果物と野菜の保護効果に新たなエビデンス(科学的根拠))では、具体的に3種の果物と野菜についてがん予防効果があるとしている。


がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

緑茶はレモンティーにするとカテキン効果がアップ

お茶が健康増進にいいとされるのは、緑茶に含まれる成分、カテキン catechin の抗酸化パワー。カテキンは、がん、動脈硬化、高血圧といった生活習慣病の予防、体脂肪の減少に効果があると考えられているが、腸内など、酸性ではない環境で不安定となり、消化される頃には、全体の20%以下にまで効力を失っているのだという。お茶が体にいいと思って飲んでいても、普段、私たちは2割しかその恩恵を被っていないことになる。さて、どうしましょう?
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

フラボノイド・ダイエットで卵巣がん予防

緑茶や紅茶など、ハーブティー以外のお茶やブロッコリーに含まれるフラボノイドの一種、ケンフェロール(ケンペロール kaempferol)や、ニンジン、パプリカ、キャベツなどに含まれるフラボノイド、ルテオリン (luteolin)を多く摂取すると、卵巣がんのリスクが減るという研究結果が発表された。
がん予防68>>続き

海外ニュース:健康全般

最新!体にいい食品、ニュー・スーパーフード・ベスト5

スーパーフード Superfoodsってご存じでしょうか?3〜4年前からアメリカの健康ニュースでよく話題になり、スーパーフードを使ったダイエット本とかすごく売れたりしていました。Superfoodと一語になってる新語です。何を持ってしてスーパーフードなのかって定義が公式にあるわけじゃないけど、他の食べ物よりもビタミン、フィトケミカル、抗酸化物質と、注目される体にいい成分がつまってて、悪玉コレステロールを減らすとか、心臓病やがん、その他生活習慣病の予防に効果があるとか、免疫力を上げるとか、健康に関する効能が科学的エビデンスをもって期待される食べ物って感じで選ばれ、使われている。

元祖スーパーフードに関しては、私が運営している別ブログの記事、「健康に最強の食品、スーパーフード14種!」をご参照ください。その後、ゴージーベリー(クコの実)とかアサイとか、新たにスーパーフードも登場。ここにきて、久々にちょっとまとまってニュー・スーパーフード・リストがニュースになってたのでご紹介します。
がん予防68>>続き

海外ニュース:がん最新情報

アボカドのファイトケミカルに抗がん作用発見

オハイオ州立大学総合がんセンターの研究によると、アボカドに含まれているある化合物(ファイトケミカル)が、口腔がん細胞が人体に悪影響を与える前に見つけ、破壊する働きがあることが発見された。つまり、アボカドに口腔がん予防の効果ありということになる。 [参照:22. Avocados Prove Fruitful In Fighting Oral Cancer]
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

がん予防成分(あれ?防がなかった!):でも、食物繊維を含む食品トップ20

68%がんにならない暮らし方 - livedoor Blog 共通テーマ

食物繊維とは、簡単にいうと消化できない炭水化物。長年考えられてきたような、食物繊維が大腸がんの予防に効くという説は、最近の疫学研究の大半では否定されているそうです。 ちょっとびっくりしました。そうなの?大腸がんに食物繊維、効かないの?healthクリックの「食物繊維はがんを防ぐ!」みたいな記事、あちこちでみるし、(財)がん研究振興財団刊行の「がんを防ぐための12カ条」にも食物繊維が大腸がん予防に効くって書いてあるんだけど、どうやらもうこれは見解としては古い情報のよう。
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

がん予防成分:ビタミンEを含む食品トップ20

68%がんにならない暮らし方 - livedoor Blog 共通テーマ

「がんを防ぐための12ヵ条」では「食べものから適量のビタミン」としてビタミンA、C、Eの摂取が推奨されている。具体例としては、ピーナッツ、胚芽米、大豆、ごま油、えんどう豆、イワシ、ウナギ、卵などが挙げられている。(http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/pre_12.html#prg7_1)

日本での食生活に取り入れやすいものが選ばれているように思うので、もっと選択肢を広げるとどうなるのか、NutritionData.comで、ビタミンEを100g中に最も多く含む食物を検索してみた。(999 Foods Highest in Vitamin E
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

がん予防成分:ビタミンCを含む食品トップ22

国立がんセンター監修、(財)がん研究振興財団刊行の「がんを防ぐための12カ条」には、ビタミンCにがんを防ぐ効果ありと書かれている。で、ビタミンCが多く含まれている食品も挙げられているのだが、なるだけ身近な食べ物を選んだような例になっている。(過去記事参照:「食べものから適量のビタミンと繊維質のものを多くとる」
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

がん予防成分:ビタミンAを含む食品トップ20

68%がんにならない暮らし方 - livedoor Blog 共通テーマ

がんを防ぐ12の生活習慣カテゴリ内の、「食べものから適量のビタミンと繊維質のものを多くとる」という記事で、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、そして食物繊維の摂取ががん予防に効くということを紹介した際、それぞれの成分を多く含む食品名にも触れましたが、かなり食品について含有量も違うので、個々の成分について数字とともにそれらを多く食品ベスト20をあげておきます。
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

科学的根拠のあるがんを防ぐ成分と食品トップ6

がんの予防手段の3割を担うのがダイエット。ダイエットは、肥満を避けるという意味、日々、賢くバランス良く、野菜や果物をたっぷり、でも食べすぎない等、食事法という意味、2点においてとても重要。

で、そこに、がんに効果ありと科学的に証明されている食べ物を積極的にとりいれていけば、健康ダイエットの効果がぐぐんとアップ!ですよね。
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

抗酸化物質トップ52でアンチエイジング+がん予防

老化やがんの原因となるのが活性酸素(フリーラジカル) 。そして活性酸素を吸収して無害な物質に変えるのが抗酸化物質。抗酸化物質は、私たちの体内にもありますが、食物からも摂取することができます。
がん予防68>>続き

がん予防に効く栄養素と食品

アンチエイジング効果もあり!がん予防効果のある食品20種

健康と美容 - livedoor Blog 共通テーマ

抗酸化物質 antioxidantは、がん、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病や、老化の原因にもなる活性酸素(フリーラジカルの一種)を無害な物質に変化させる物質。
がん予防68>>続き

ゲルソン療法、生ジュース
楽々野菜、果物摂取にはジュースが簡単で美味しい。一番効果があって掃除もしやすいのは、食材が酸化しない圧搾式ジューサー!

マルチジューサー&クッカー ベジフル今なら!有機栽培にんじん2kg無料プレゼント★★★


〇おまかせ!バランス野菜セット(7〜10種類)( 無農薬野菜 ・ 無化学肥料栽培 ・ 露地栽培 ・ ...

トランス脂肪酸はお話になりませんが、コーンオイル、大豆オイルなど、植物性だから安心と思っていませんか?オイルは低温圧搾(コールドプレス)で抽出の酸化、変質していなくて、遺伝子操作食品ではないものを。ヘルシーオイルなら料理に合わせてこれらがお薦めです。

加熱調理用(バターの代わり)

効率的に新陳代謝される中鎖脂肪酸が多く含まれ、コレステロールゼロ。他のオイルに比べて低カロリー。加熱の際にトランス脂肪酸が発生しない唯一のオイル、エキストラバージン・ココナッツオイル

あまり高温じゃない加熱調理用とドレッシング用
エクストラバージン・オリーブオイル
コールドプレス(低温圧搾)の一番搾り、無濾過のものが健康・美容・グルメ的に最高!オリーブの味も香りもフレッシュで、「油」の概念が変わります。地域によってもブランドによっても味が違うので奥も深い。なめてもおいしくないオイルはさようなら。本物はカラダにもよく、美味しいものなのです。

ドレッシングなど非加熱用

【オーサワジャパン】 オーガニック・フラックスオイル(190g)
現代生活では不足しがちなオメガ3が豊富!

RSSに追加
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
月別バックナンバー
コメント
サーチ


↑がん予防に68%効く食事法と生活習慣HOME